診療のご案内 自由が丘MCクリニック03−3717−3514 <クリニックへの道順> 当院は完全予約制です。 性同一性障害の方のために治療をしております。 院長/医学博士 大谷 伸久メール相談も受付けています。 clinic☆dr-otani.com (☆を@に置き換えてください)

2010年04月16日

ヤンヒー病院 3

ヤンヒー病院は、比較的にバンコク市内に近い場所に位置します。
知り合いのタイ在住の日本人もヤンヒー病院を知っていましたが、
当院のそばのタイ料理屋のタイ人は、ヤンヒー病院のことは知りませんでした。

美容整形、SRS以外にの患者さんもたくさんいます。

病棟に着くと、エレベーターホールも結構広い。

エレベータの扉にも美容整形の宣伝です。
s-077.jpg

さて、肝心のナースですが、制服がみなそれぞれ違います。
ボディコンだったり、ミニスカの人までいます。スカートがひらひらしている人までいます。
いちおう、写真撮っておきました。
s-089.jpg

あっ、手術が終わって部屋に患者さんが運ばれてきましたね。
s-086.jpg
どんな患者さんがオペ室から帰ってきたかは、個人情報の問題もあるので、今回はこの辺で。

いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
人気ブログランキングへ

美容整形医裏窓日記もよろしくです。
posted by 整形美人 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外クリニック情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

ヤンヒー病院 2

ヤンヒー病院は、FTMの陰茎形成までやるひとにとってはいいのでしょう。
現在、陰茎形成はDr.スキットが行っています。

病院に入ると日本とは違い、いきなり受付デスクがあります。
中には化粧までしているひとがいます!
なんと、お菓子まで食べているひとまでいます!
あまりモラルがないのでしょうか?
s-106.jpg 

結構広いので、カルテなどの書類をクラークさんが、ローラースケートをはいて移動しています。
日本では、シューターや天井にレールがついて機械で移動させているのも見受けられますね。ローラースケートとは驚きです。
ぶつかったら危ないじゃないかと患者さんから文句が出てきそうで、日本ではありえないですね。
s-101.jpg

エレベータに乗るといきなり美容の宣伝です。
美容整形に力を入れていることがわかります。
s-072.jpg

⇒ヤンヒー病院 3に続く

わからないことはご相談をしてくださいね。
otani☆jiyugaoka-mc.net (☆→@に変えてください)
来院時と帰る時、少し気持ちが変わっているように、
行ってよかったと思われるように・・・

いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
posted by 整形美人 at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外クリニック情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

ヤンヒー病院 1

海外でSRSを行える病院をご紹介します。
今回のご紹介は、タイ・バンコクにある病院です。

Yanhee International Hospital
ヤンヒー国際病院
s-114.jpg

1984年に開業。(Dr.Supot)
今や年に世界各国から6734人(2009年)
そのうち、SRSの手術は17%

日本人は、2006年に228人、2007年616人が手術をしている。

SRSの内訳は、

FTM 50%
MTF 30%
その他 20%

大学病院なみのでかい病院です。
ちょっと、全貌がわかりずらいですが、
s-110.jpg

ヤンヒー病院2 続く

わからないことはご相談をしてくださいね。
otani☆jiyugaoka-mc.net (☆→@に変えてください)
来院時と帰る時、少し気持ちが変わっているように、
行ってよかったと思われるように・・・

いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
人気ブログランキングへ

時間がありましたら、
美容整形医裏窓日記も読んでください。

posted by 整形美人 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外クリニック情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする