診療のご案内 自由が丘MCクリニック03−3717−3514 <クリニックへの道順> 当院は完全予約制です。 性同一性障害の方のために治療をしております。 院長/医学博士 大谷 伸久メール相談も受付けています。 clinic☆dr-otani.com (☆を@に置き換えてください)

2012年08月05日

FTM 男性ホルモンの適正値 その1

男性ホルモンは、
125rの場合は、2週間に1回。
250rの場合は、3,4週に1回注射しているひとが多いかと思います。

なぜ、この週なのででしょう?
なんとなく、打っているわけではなく一応根拠があってです。

性同一性障害に対する別性に対してのホルモン治療のデータは、
大規模な追跡調査など国内でも行っていません。

通常、国内で、ある病気に対して使うクスリというのは、
どのような副作用があるかなどを調査した結果、
厚生労働省に認可されます。

男性ホルモン自体は、男性に対して適応が認められていますが、
女性に対しては、普通では男性ホルモンを打つということはまず考えられません。

男性に対しての注射する頻度というのは、ある程度決まっています。
その頻度に似た感じで、男性ホルモンを打っていくと言うのが基本になります。

続く。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックもお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
人気ブログランキングへ
posted by 整形美人 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ホルモン治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

声の男性化 〜FTMを中心に〜

FTMの方に男性ホルモンを注射していくと男性化していくのは当たり前なのですが、
その中の1つに、「男声化」というものもあります。

もちろん男性ホルモンを打っているかたは経験済みだとは思います。
少しお話しておきましょう。

<男声化する理由>
FTMに男性ホルモンを注射すると声帯が伸びて、厚みが増加します。
打ち始めから早いと3ヶ月以降に変化していきます。
話し声が約1オクターブ低くなり、2音半ぐらい低くなるひともいます。
声帯の厚みが増加してくる間、ふつうでものどのあたりが違和感、イガイガしたり、声がかすれたりします。

声の違和感はほとんどの方が経験することでしょう。

また、いったん男声化した場合は、男性ホルモンを止めても女性のように声のピッチを上げることは難しいとされています。(元に戻りにくい)

元に戻したいという人は今までいませんが。。。

いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックもお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
人気ブログランキングへ
posted by 整形美人 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ホルモン治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

血栓症とは?

血栓症とは?

血栓症は、ホルモンの副作用で一番怖いです。
血栓症とは、ご存知かもしれませんが血管内に小さい血の塊がくっついてしまうこと、もしくは、その固まりが血管をふさいでしまうものです。

一般的に血栓症のリスク(肥満や喫煙、既往)もちろん、ホルモン関連の腫瘍のかたは要注意です。
症状としては、ふくらはぎなどの痛み、むくみなどは典型的です。小梗塞だとしびれ、脱力かな。

でも、肺塞栓(肺の静脈が詰まる)も少しあるしドカンとくると生命にもかかわるからこわいです。

治療を始めてから1〜2か月に起こりやすいとされています。
これから始める方、特にこの時期は気をつけましょう。
治療は、まず、やめてひどかったら抗血栓療法です。

わからないことはご相談をしてください。
otani☆jiyugaoka-mc.net (☆→@に変えてください)
来院時と帰る時、少し気持ちが変わっているように、
行ってよかったと思われるように・・・

いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
人気ブログランキングへ

時間がありましたら、
美容整形医裏窓日記も読んでください。
posted by 整形美人 at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ホルモン治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする