診療のご案内 自由が丘MCクリニック03−3717−3514 <クリニックへの道順> 当院は完全予約制です。 性同一性障害の方のために治療をしております。 院長/医学博士 大谷 伸久メール相談も受付けています。 clinic☆dr-otani.com (☆を@に置き換えてください)

2009年02月14日

性同一性障害の診断

意外に性同一性障害って、どんな?

性同一性障害の診断について簡潔に言うと
この障害を診断するには2つの要素があり、その両方が存在していなければなりません。

@自分が反対の性になりたいという欲求,または自分の性が反対であるという主張

A自分の性に対する持続的な不快感またはその性の役割についての不適切感

です。
さらに
その人が同時に身体的な半陰陽を伴っている場合はこの診断を下してはならず,
また診断を下すためには
臨床的に著しい苦痛または社会的,職業的または他の重要な領域の機能における障害を認めることが条件になります。

まずは、ご相談を。
自由が丘MCクリニック
03−3717−3514
otani☆jiyugaoka-mc.net (☆→@に変えてください)
来院時と帰る時、少し気持ちが変わっているはずです。
行ってよかったと思うような・・・クリニックなはずです。

美容整形医裏窓日記
posted by 整形美人 at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

戸籍(性の変更)変更の要件

戸籍(性の変更)変更の要件 

今回は項目2の要件についてです。

1.二人以上の医師により,性同一性障害であることが診断されていること
2.20歳以上であること
3.現に婚姻をしていないこと
4.現に未成年の子がいないこと
5.生殖腺がないこと又は生殖腺の機能を永続的に欠く状態にあること
6.他の性別の性器の部分に近似する外観を備えていること


 20歳以上。そのままですね。
これは、申請するときの年齢であって、この年になるまで治療をしてはいけないという意味ではありません。
申請段階で、すべて終了していてもいいわけです。

 当然、未成年でも親の承諾があれば、ホルモンの治療もできるし、性転換(SRS)の手術もできるということです。
※性転換手術(SRS)は海外において20歳以上が望ましいとされているところが多いです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
posted by 整形美人 at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

戸籍変更(名の変更)要件1

戸籍(性の変更)変更の要件

今回は項目1の要件についてです。

1.二人以上の医師により,性同一性障害であることが診断されていること
2.20歳以上であること
3.現に婚姻をしていないこと
4.現に未成年の子がいないこと
5.生殖腺がないこと又は生殖腺の機能を永続的に欠く状態にあること
6.他の性別の性器の部分に近似する外観を備えていること

1についての解釈
※性同一性障害者とは,法により「生物学的には性別が明らかであるにもかかわらず,心理的にはそれとは別の性別であるとの持続的な確信を持ち,かつ,自己を身体的及び社会的に他の性別に適合させようとする意思を有する者」とされています。

※性同一性障害の診断は、家庭裁判所に提出する書類上の精神科医の署名入りの診断のことです。⇒厚生労働省の参考様式です。
ここでいう診断書というのは、SRSを受ける前の診断書とは違います。
勘違いをされている方も多いのですが、SRSを受ける上での必要とされる書類は、裁判所に提出する公の書類ではなく、別の書類になります。
※「二人以上の医師」とは、精神科医か否かは実際のところわからないかもしれませんが、常識的には精神科医が行うものです。
posted by 整形美人 at 20:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

性別の変更(戸籍変更)

◎性別の変更(戸籍変更)
よくクリニックでも質問されます。
・本当に性別変更はできるのだろうか?
・海外で性転換する予定だけど、国内で行ったひとしか許可が下りないのでは?
すべて、クリニックでできることは変更手続きまで、すべてサポートいたします。一貫して同一の医師(院長)が行いますので、安心です。
難しい手続きはないので、すべて素人でもできます。
ただし、方向づけが必要なので、医師などのアドバイスが必要かと思われます。
弁護士に頼みたいという方がいましたら、その旨をクリニックにお伝えください。

☆申し立ては、本人の住所地の家庭裁判所になります。
例:住民票が、神奈川県にある場合は神奈川の家庭裁判所になります。

性同一性障害者ということはもちろんですが、次の要件を満たしていることが絶対条件です。
1.二人以上の医師により,性同一性障害であることが診断されていること
2.20歳以上であること
3.現に婚姻をしていないこと
4.現に未成年の子がいないこと
5.生殖腺がないこと又は生殖腺の機能を永続的に欠く状態にあること
6.他の性別の性器の部分に近似する外観を備えていること

次回以降それぞれの項目の解釈をしていきましょう。
posted by 整形美人 at 21:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

改名するには

今回は、クリニックでもよく聞かれる名前の変更のこと。
自分の名を変えるのは、別に性同一性障害だからだとか、もちろん手術をしていないといけないなどの条件はありません。
 
■改名のみ
名の変更
(1) 概要
 正当な事情によって,戸籍の名を変更するには,家庭裁判所の許可が必要です。
 正当な事情とは,名の変更をしないとその人の社会生活において支障を来す場合をいい,単なる個人的趣味,感情,信仰上の希望等のみでは足りないとされています。
(2) 申立人
 名の変更をしようとする者(15歳未満のときは,その法定代理人が代理します。)
(3) 申立先
 申立人の住所地の家庭裁判所
 管轄裁判所を調べたい方はこちらをクリックしてください

(4) 申立てに必要な費用
収入印紙800円
連絡用の郵便切手(申立てされる家庭裁判所へ確認してください。)
(5) 申立てに必要な書類
申立書1通
申立人の戸籍謄本1通
正当な事情を証する資料
※事案によっては,このほかの資料の提出要求されることもあるようです。
5年以上の使用実績があれば、特に性同一性障害との診断はなくても改名は許可されます。
性同一性障害(GID)で申し立てをする場合には、診断書が必要です。

精神科医による性同一性障害の診断書があればおよそ1年の使用実績で改名はほぼ可能です。(必要な書類は上記3点と診断書になります)

ただし、厳しい裁判官の場合、戸籍性別変更の基準に準じて、精神科医2名による2通の診断書を求められることもあるそうです。また使用実績が1年未満では改名許可が下りない可能性もあるようです。
posted by 整形美人 at 21:10| Comment(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

性転換は国内で?国外で?

国内で性転換(SRS)を考えている方は参考程度に読んでください。
国内で行う場合は、すべてその場所で手配してくれると思います。
現在、行っている機関は、岡山大学です。
埼玉医大は一昨年5月に閉鎖してしまいました。
ただし、精神科医によるカウンセリングは行っているそうです。
今後、札幌医大、関西医大もSRSを行う予定と昨年プレリリースしていましたが、現在のところ大学ホームページ上では記載がありません。
申し訳ありませんが、詳しくはその機関に問い合わせてください。
分かり次第、当方でもお知らせします。

国外で?
不安がいっぱいあることでしょう。
ホントに国外で行っても大丈夫なの?
国外で行ったはいいが、戸籍変更(性変更)できなかったらどうしよう。

このような不安もすべて解消します。
日本に帰宅後も術後管理を含め、当クリニックでサポートします。

戸籍変更(性変更)に際し、要件に当てはまらないひとはムリですのでご注意ください。
ホルモン治療の管理はしますので、ご相談ください。
戸籍変更(性変更)は、要件をもう一度確認してみましょう。

1.二人以上の医師により,性同一性障害であることが診断されていること
2.20歳以上であること
3.現に婚姻をしていないこと
4.現に未成年の子がいないこと
5.生殖腺がないこと又は生殖腺の機能を永続的に欠く状態にあること
6.他の性別の性器の部分に近似する外観を備えていること

※法改正により,平成20年12月18日以降の申立てについて,4の要件が変更されました。
  
    現に子がいないこと ⇒ 現に未成年の子がいないこと

意外と国内で手術していないといけないと思っている方はたくさんいます。
国内でSRSを行っていないと戸籍変更(性変更)は認めないと書いてますか?

※名前(名)の変更に関して
特段、SRSをしていなくてもOKです。
一般人でも条件があえば許可されます。

条件大丈夫ですか?
その他の心配事はすべて一手に引き受けますので、1人で悩まずはどんなことでも相談して下さい。

◎その他心配なことなど、いつでも遠慮なくご相談ください。
連絡先03-3717-3514
電話がイヤな方は、メールでどうぞ。
clinic☆dr-otani.com(申し訳ありませんが、☆を@にかえてください)
もちろんFAXもOKです。03-3717-3511(FAX専用)
筆談もOKです。

posted by 整形美人 at 01:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする