診療のご案内 自由が丘MCクリニック03−3717−3514 <クリニックへの道順> 当院は完全予約制です。 性同一性障害の方のために治療をしております。 院長/医学博士 大谷 伸久メール相談も受付けています。 clinic☆dr-otani.com (☆を@に置き換えてください)

2011年06月15日

被災によるホルモン治療の影響について

いつもありがとうございます。

MTFの方
3月の震災により製薬会社の工場が被災したため、
現在、くすりの卸会社より女性ホルモン(エストロゲン)注射液の供給がストップした状態です。
いつ再開されるかは、未定のようです。

今後の対応策として、
・プレマリン(エストロゲン内服薬)
・エストロゲン+プロゲステロンの混合注射
がご用意できます。

みなさんにはご迷惑をお掛けします。
注射液が入荷次第お知らせします。

FTMの方
男性ホルモン250rは、今まで通り供給できますが125rは現在のところ薬卸会社から入荷ストップしています。

今まで125rで注射していた方には、250rに代替させていただいています。
この場合、注射するタイミングは3〜4週間隔がよいでしょう。

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

自由が丘MCクリニック
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックもお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
人気ブログランキングへ

posted by 整形美人 at 01:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

あなたの薬指は長い?

いまさらですが、性同一性障害の原因は?

一般的には、
・心の性(gender)は、成長過程において心理的なこと社会的要因によって形成されていく説
・胎生期(胎児としてお腹の中にいる時)において性ホルモン特にテストステロン(男性ホルモン)が脳に影響を与えるという説
・脳の形態により性差が生じるという説
などなど

いまだに明確な答えはでていない状態です。

今回は、このような学術的なことを逐一説明するためのものではなく!

2番目に書いた胎生期のことに関して少し紹介しましょう。
胎生期に男性ホルモン(テストステロン)を多く暴露した場合・・・
指はどうなるか???

続く。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックもお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
人気ブログランキングへ

posted by 整形美人 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

当院の今後の予定

当院の今後について


ほぼ毎日手術をしているのですが、
電気を使うものが多いです。
・無影灯(手術部位を照らす手術用ライト)
・電気メス
・心電図モニター
※心電図モニターだけは、バッテリー機能がついていますが)

これらが使われないと、手術を行うことが困難になります。
とくに、出血を止める電気メスがないと・・・

※「輪番停電」というものを14日から東京都でも
千代田区、中央区、港区以外の23区でも実施するそうです。

当院は目黒区にありますが、この区域も停電になるようです。
13日23時現在どのグループで停電が行われるかわかりません。

当院には「自家発電」がないのでどうするか困っていますが、
状況が明らかになり次第お知らせします。

※注射の方は、大丈夫です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックもお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
人気ブログランキングへ

posted by 整形美人 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

ホルモンを打つ条件(未成年の場合)

ホルモンを打つ条件?
なんで?と思う方もいるとは思いますが、再度確認をお願いしたいことです。

<未成年>
ご存知の方は多いかと思いますが、未成年は親の承諾がないと法律上「契約」は無効にできます。
たとえば、未成年が高額の電気製品を買った場合、それを親が認めない!と言った場合は、
お店側に無条件に返却、返金が可能です。
医療もその点、通常とは少し異なりますが、「医療契約」というものになります。
たとえば、注射、手術をして返せとか戻せというのはできません。

なので、なにか施術する前には、親の承諾が必要になります。
書面で書いてきていただければ形式上はいいのですが、
たまに「自分で」書いている場合もあります。(少し問題あり)

当院では、書面プラス保護者に確認する場合もありますので、ご了承いただきたい事項の1つです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックもお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
人気ブログランキングへ

posted by 整形美人 at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

かなり遅い年頭あいさつ

年が明けたと思ったら、もう2月になってしまいました。
今一度、当院に診療方針について記載しておきますね。

初めての方は、基本的に今後どのようにしていけばいいのか、
今後の見通しを中心にアドバイスします。
ほとんどの方が希望することは、
・どんな仕組みなのか?
・今後どうしていけばいいのか?
・早くホル注をしたいがどうすればいいか
・精神科医を紹介してほしい
などです。

もちろん心のケアは大切ですが、僕自身は精神科医ではないので、
初回からはあまり深くお話はしていませんし、患者さんもいきなり内面のこと聞かれても・・・と戸惑うかもしれませんから。

あくまでも初回は今後の見通しをお話しするので、
どうしても機械的な感じを受けるかもしれません。
最初から深くは話せないかもしれませんが、精神科医には話せないことでもなにか助言が必要でしたら、遠慮なく聞いてください。
何回か通っていただけると、ぼくも少しづつその人のことを必然的に知るようになります。

「行ってよかったクリニック」を目指しますが、
最初からそのようにすべてのひとに思ってもらえるかはわかりませんが、
最大限ご希望に沿うようにしたいと思っています。
長い付き合いになりますので、あまりあせらないでいただくといいです。

な、わけで頑張っていきましょう。
今年もよろしくお願い致します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックもお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
人気ブログランキングへ

posted by 整形美人 at 02:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

今月の診療予約について

こんばんは。
残すところあと1週間になりました。
みなさんどうお過ごしでしょうか?

今年もたくさんの人に来ていただきました。
なかなか十分な時間も取れない方もいたかと思います。
申し訳ありませんでした。

来年も少しでも役に立つように頑張りたいと思います。
カウンセリングには十分に時間をつくるつもりです。

今年は、29日(年末診療最終日)まで手術などでカウンセリングの時間が取れません。
この時期にカウンセリングを希望する方もいるのですが、
たいへん申し訳ありませんが来年以降にお願いできたらと思います。

1月は6日から開始となります。

来年もよい年を迎えられるようにクリニック一同願っています。
来年もよろしくお願い致します。
posted by 整形美人 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

遺伝子検査は1回でOK!

Q.今戸籍変更に際し、資料などを集めています。3年前に遺伝子検査をしたのですが、
また改めて検査をしないといけないでしょうか?

A.性遺伝子は、一生変わるものではありません。
男;46+XY
女;46+XX

これは一生変わりませんよ。
一度検査をしたのなら、年数がいくら経っても変化しません。
もし検査結果の資料をもらっていなかったら、
検査した病院やクリニックに再度問い合わせて検査結果をもらいましょう。

いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックもお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
人気ブログランキングへ


posted by 整形美人 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

ドレーンはいつ抜くのが正解?

結論からいうといつ取ることができるかに正解はありません。

ドレーンは、術後の出血がたまらないように強制的に体外に排出してあげることをいいます。
GIDの手術では、特にFTMの「乳腺摘出」のときに使います。

みなさんは、なるべく早めに!取りたいといいますが、果たして「いつとれるのでしょう?」

翌日に取れないこともないですが、翌日のドレーンにどれだけ溜まっているかによります。

065.jpg

チューブの部分です。

いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックもお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
人気ブログランキングへ
posted by 整形美人 at 20:53| Comment(10) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

メイクってすごいよな。

女から男に・・・
おもしろい映像がありました。


FTMの方、MTFの方
当院に来ていただいている方も、初診にくらべどんどん男(女)っぽくなっているので、
うれしいものです。

がんばりますか。

いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックもお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
人気ブログランキングへ
posted by 整形美人 at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

レディガガの彼氏?

Jocalderone
9894327a-s.jpg

レディ・ガガの謎の恋人?
ジョー・カルデローネのインタービュー。

男装したLady Gagaですよ〜。

いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックもお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
人気ブログランキングへ
ラベル:男装のlady GAGA
posted by 整形美人 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

GIDの全く理解のない田舎医者

地方にはまだまだ性同一性障害(GID)の理解がないらしい。
先日宮城の海沿いにお住まいの方の話し。


性同一性障害の診断書も持っているので、注射してほしいと片田舎の医院の医者に言ったら、

「それは単なる頭がおかしいだけでしょ?」と言われたそうです。

また、いなかだと、そんな相談を町医者に言ったら、
翌日には、「どこそこの〜さんは、オカマだそうよ」と変な噂になっていたそうで、
「単なる女装する変態」扱いされて憤慨していました。

医者は患者さんから聞いた話は、守秘義務(医師法で患者さんから聞いた話は秘密であるべき。奥さんにも話してはいけない⇒田舎の奥さんも例外なく噂好きなので旦那である医者から聞いた話は隣の奥さんにも話してしまうに違いない)があるはずなんですが、いなかは治外法権ということでしょうかね。。。

訴えれば必ず勝てますね。

地方ももう少し理解のある先生がいればいいのですが・・・
まだまだ田舎は保守的な感じがしますね。

そうはめげずに頑張りましょう。

☆いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
人気ブログランキングへ

美容整形医裏窓日記もよろしくです。
posted by 整形美人 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

ニキビ治療 FTMの方朗報!

ニキビ治療 FTMの方朗報!

男性ホルモンを打ち始めると、困ったことの1つにニキビがあります。
顔にできるやら、背中、胸部にもできることが多いでしょう。
数カ月から半年すると落ちついてくるものですが、ニキビがいったん生じて、触ったり潰したりするとニキビ跡にもなってしまいます。
プロアクティブもいいでしょうけど(笑)、これは医薬品ではありません。

ニキビ治療と言えば、決定的なものがありませんでした。
保険診療で皮膚科で出されるものと言えば、
抗生剤の内服、抗生剤の軟膏ぐらいでした。
自由診療では、ピーリング、レーザーもありますが。。。

最近、レチノインという成分が入った軟膏が発売され、保険診療でもいよいよ処方することができました。
当院でも、処方できますのでニキビに困っている方はご相談ください。
最近では、CMでも「ニキビ疾患啓発キャンペーン」と称して柳原可奈子がPRしてます。


いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
人気ブログランキングへ

美容整形医裏窓日記もよろしくです。
posted by 整形美人 at 19:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

ホル注は、肩?お尻?

みなさんは、ホル注はどこにしていますか?

先日、はじめての患者さんに肩にしようと思ったら、
「ネットとで、肩にすると頭に近いから頭が悪くなったり、からだに悪いと書いてあったのですが・・・」
と言う質問をされました。

まあ、そんなことあったら、一般医療で使うクスリも肩には一切注射しないことになりますよね。

たいていのひとは、肩の辺に小さいときに注射したツ反(結核のワクチン)の跡残ってますよね?もしくは、なんか残ってませんか?

頭に近い肩付近に注射しておかしくなるなら、ワクチンとかも全部お尻にしているはずです。

で、結局そのような話をしましたが、
注射する場所の希望は、お尻でした(笑)

注射の話をまたの機会にしましょう。

いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
人気ブログランキングへ

美容整形医裏窓日記もよろしくです。
posted by 整形美人 at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

GID性同一性障害学会〜札幌〜

20,21日札幌にて開催されたGID(性同一性障害)学会に出席しました。

医療関係者が多数でしたが、道内(北海道)の当事者も参加していました。

とても有意義な学会でしたので、みなさんにもフィードバックしようと思います。

楽しみにしていてください。


いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
人気ブログランキングへ

美容整形医裏窓日記もよろしくです。

posted by 整形美人 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

性同一性障害GIDの女子中学生、男子制服で通学

 心と体の性が一致しないGIDと診断された鹿児島市内の公立中学校1年の女子生徒に対し、
中学校側は4月から男子の制服を着て通学することを認めた。
 
 中学校などの説明によると、この生徒は入学後、
「セーラー服を着ると気分が悪くなる」と教諭や両親に訴えていた。
2、3歳ごろからままごとやスカートをはくことを嫌がっていたという。
 両親は昨年7月、中学校に「男子制服で登校することはできないか」と相談。

同校はスクールカウンセラーや市教委と対応を協議し、
「学校教育相談の範疇(はんちゅう)を超えている」などの理由で
体操服で通学することを認めたうえで、専門家の判断を待っていた。

 生徒は昨年9月から体操服で通学していたが、今年2月20日に専門医療機関から
「性同一性障害」の診断が出た。
このため、同校は22日、生徒が4月から男子制服で通学することを認めた。
在校生には3月16日の卒業式終了後、説明するという。

 校長は「課題はこれからたくさん出てくるだろうが、
生徒には有意義に学校生活を送らせてやりたい」と話した。
生徒の母親(41)は「同じように悩んでいる人はたくさんいる。
今回は制服一枚で済むこと。
相談機関の充実など市はできる対策をとってほしい」と話した。

/////////////////////////////////////////////////////////////

医療サイドもそうなんだけど、
性同一性障害GIDの性別取扱いに関する法律が平成15年に施行されていますが、
その受け皿、たとえば、

診断はどこですればいいのか?
手術はどこですればいいのか?
など医療サイドも体制がまったく整っていません。

海外で手術をしてきましたが、日本では診察拒否もよく聞かれることです。
なんとかしなくてはいけないですよね・・・

まずは、ご相談をしてみてください。
otani☆jiyugaoka-mc.net (☆→@に変えてください)
来院時と帰る時、少し気持ちが変わっているはずです。
行ってよかったと思うような・・・クリニックを目指しています。

いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
人気ブログランキングへ

美容整形医裏窓日記もよろしくです。
posted by 整形美人 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

治療前にお読みください

治療前にお読みください

治療をする前に、こちらからお聞きしたいのですが、第三者にカミングアウトしていますか?性別の違和感があるのか、どのぐらいの期間を今まで男(女)性として実生活経験をしてきていますか?

 身体的治療として考えられるのは、ホルモン療法、乳腺切除(乳房切除)、性器形成術になるかと思います。どこまで治療をご希望でしょうか?ご存知かもしれませんが、性器手術となると国内では、岡山大学で行うしかありません。ただし、年に行う人数が限られ、国内では難しいので現実的には国外で行う方が多いのが実情です。

※埼玉医大は、現在手術を行っていません。
精神科は受け付けているそうですが、ほとんどの患者さんは振り分けされているようです。ご注意してください。詳しくは埼玉医大に電話確認してください。
 
当院で行うことができるのは、
・当院嘱託医である精神科専門医による性同一性障害診断及び診断書作成(和文、英文)
・MTFは、ホルモン療法及び睾丸摘出(ただし、近い将来SRSご希望でしたら、現時点ではお勧めしておりません)、豊胸術、脱毛など
・FTMは、ホルモン療法と乳腺切除(乳房切除)、内摘(子宮全摘・卵巣摘出)までとなります。

それ以降は、ご希望でしたら国外の病院を紹介させていただきます。
国外は主にタイとなりますが、当院院長ネットワークによりいくつか国外での治療が可能ですので併せてご相談ください。
場合により、いっしょに同行することもできます。

海外で手術を行った場合でも、家庭裁判所に性別の審判請求(戸籍変更)はできます。
性別変更まで、当院院長が責任もってアドバイス、協力いたします。

治療はどんな順番でも選択可能ですが、やはりホルモン療法を行う方が多いです。(ガイドライン上は、診断が先になります)

SRS(性転換)を行う場合は、1年間のホルモン治療を行っていることが条件になります。
 
ホルモン療法により期待される効果を記載しておきます。
FTMに対する男性ホルモンでは、月経停止、体重増加、脂肪減少、にきび、声の変化、クリトリスの肥大、体毛の増加などが起こり得ます。
治療法として、個人さまざまですが、
一例として、
男性ホルモン注射1回/2週 or 3週の頻度で行っていただきます。
半年に1回ほど肝機能などの副作用がないか、採血検査をおすすめします。
内摘されていない場合、経過途中、産婦人科を受診するようすすめることもあります。その場合は、紹介いたします。
 
聞きたいこと、わからない点など、来院してのご相談をおすすめします。
できるだけお役に立てるようがんばります。

さらに質問したい!ひとは、
otani☆jiyugaoka-mc.net (☆を@に置き換えてください) までお願いします。

いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
posted by 整形美人 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

MTF限定!医療脱毛50%オフ

このブログとはあまり関係がないのですが、
美容整形医裏窓日記

とういものを書いています。

ブログ村美容外科部門で1位になったので、
医療脱毛(口ひげ周囲)期間限定MTF限定、キャンペーンを行います。
50%オフ〜4月30日まで

口ひげ周囲 10,500円⇒5,250円
posted by 整形美人 at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

MTF・お顔に合わせてメイクレッスン

メイクアップアーティストでもあり、パーソナルカラーの資格も保有する講師が担当します。
口紅の色やアイシャドウなどの色など、あなたに1番に似合う色が見つかるはずです。

メイクレッスンを1回受ければ一生ものですので、ぜひこの機会にどうぞ。

<対象>
★まったくおこなったことがない初心者
☆化粧に興味あるけど、どうやってしていいかわからない
★化粧をしているが、似合うメイクを模索中の方
☆眉毛がうまく書けない方
★欠点をカバーしたい方

ステップ1 ベーシックコース
ステップ2 応用コース
ステップ3 お顔にあったメイク法・欠点カバーコース

1ステップ約1時間5,250円
完全予約制・マンツーマン。

講師
元日本航空国際線客室乗務員
かづきれいこフェイシャルプランナー
担当 大木 

自由が丘MCサロン
oki☆jiyugaoka-mc.jp(☆を@に変えてください)
電話でのお問い合わせ
03−3717−3541
月・火・水・金・土曜日10時から16時まで


posted by 整形美人 at 21:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

「子供なし」の要件

「子供なし」要件見直し
 既にご存知のように、性同一性障害者に戸籍上の性別変更を認める性同一性障害者性別特例法が、性別変更の要件の一つに「現に子がいないこと」は変更されました。
 同法は性同一性障害の社会的認知の高まりを受け、2003年7月に超党派の議員立法で成立した。この際、「『女である父』や『男である母』の出現で家族秩序に混乱が生じ、子どもの福祉の観点からも問題」などの意見があり、「現に子がいないこと」が要件に入れられていました。
 しかし、性同一性障害者らは、「戸籍の変更を申し立てる人は通常、性転換手術を終えており、戸籍上の性が変更されても子どもの福祉などに影響はない」として、この要件の削除を主張していました。同法が04年7月の施行から3年をめどに、戸籍上の性別を変更できる性同一性障害者の範囲などを検討することを定めていることから、与党は要件の見直しを進めていました。

わからないことはご相談をしてください。
otani☆jiyugaoka-mc.net (☆→@に変えてください)
来院時と帰る時、少し気持ちが変わっているように、
行ってよかったと思われるように・・・

いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
美容整形医裏窓日記も読んでください。
posted by 整形美人 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

性同一性障害治療ガイドライン

ガイドライン、ガイドラインって、よく聞くかもしれません。
意外にこのことに関して知らないかもしれません。
一応説明しておきましょう。

日本では、「日本精神神経学会」が性同一性障害に関するガイドラインの取り決めがあります。
現在、基本的に次のステップを踏んでいきます。
@ カンセリング(精神療法)
A ホルモン療法
B 手術(去勢、睾丸摘出、転換手術SRS)

日本国内では、@を飛ばしAから治療している方が多いのが現状ではないでしょうか?

☆ガイドラインは、
あくまでも医療者に対する治療の取り決めであって、

治療を受ける当事者に厳格に強いるべき規則ではない。

って、ことです。

☆基本的には患者さんが治療を自由に選択できますし、当事者のライフスタイル、価値観に合う最適な治療を選択すべきだと思います。

 例えば、一般的なホルモン療法から始めてもよいし、ホルモン療法を行う前に手術でもかまわないわけです。術後に最小のホルモンで治療ということもあるでしょう。

 ただし、後述しますが、海外で手術まで視野に入れている方は、GIDの診断書は必要になります。この場合の診断書は英文のものです。性別の変更のための戸籍変更申請のための診断書は別になります。

 最適な治療を行うには、治療法などについて十分な説明を理解した上で、自己決定と自己責任のもとに治療法を選択していただくことになります。

わからないことはご相談をしてください。
otani☆jiyugaoka-mc.net (☆→@に変えてください)
来院時と帰る時、少し気持ちが変わっているように、
行ってよかったと思われるように・・・

いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
美容整形医裏窓日記も読んでください。
posted by 整形美人 at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする