診療のご案内 自由が丘MCクリニック03−3717−3514 <クリニックへの道順> 当院は完全予約制です。 性同一性障害の方のために治療をしております。 院長/医学博士 大谷 伸久メール相談も受付けています。 clinic☆dr-otani.com (☆を@に置き換えてください)

2014年06月15日

ヨーロッパのGID事情

性同一性障害(GID)の中には、ホルモン療法や性適合手術を希望しないひともいます。

世界保健機関(WHO)の国際疾病分類(病気を番号記号で整理されている)では、
性同一性障害という診断名で用いられています(GIDは、F64)。

一方、アメリカ精神神経学会の分類では、「性別違和」という診断名が用いられ、
性別違和は、性同一性障害より広い概念として使われているようです。

さて、前置きが長くなりましたが、
ヨーロッパのオランダでは、男性の1.1%、女性の0.8%が性別違和を感じているらしく、
男性の0.6%、女性の0.2%がホルモン治療、性適合手術を希望しています。

一方、イギリスでは、性同一性障害を雇用で差別することは禁止されており、
性適合手術は無料で受けることができるとのことです。

ロシアは、同性愛に理解がなく、
中国では同性愛のカップルが養子縁組を結ぶことすら認められていません。

さらに、もっとすごいのは、サウジアラビア、イラン、スーダン、イエメン、などの中近東では、
同性愛者は見つかると死刑となります。

欧米ほどではないけれども、
日本でも性同一性障害や同性婚に対する理解は少しづつ深まってきているといえるでしょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックもお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
人気ブログランキングへ

◎その他心配なことなど、いつでも遠慮なくご相談ください。
連絡先03-3717-3514
電話がイヤな方は、メールでどうぞ。
clinic☆dr-otani.com(申し訳ありませんが、☆を@にかえてください)


posted by 整形美人 at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

横浜地区の性同一性障害の診断をしてくれるクリニック

都内まで毎回精神科に通うのは大変な横浜近辺にお住いの方に朗報です。

横浜地区の性同一性障害の診断をしてくれるところがありませんでした。


今回は、横浜で診てくれる精神科医のご紹介です。


院長先生は、早馬 俊 先生です。

詳しくは、下をクリックしてください。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつも読んでいただいてありがとうございます。

ぜひ、クリックもお願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
<a

人気ブログランキングへ


◎その他心配なことなど、いつでも遠慮なくご相談ください。

連絡先03-3717-3514

電話がイヤな方は、メールでどうぞ。

clinic☆dr-otani.com(申し訳ありませんが、☆を@にかえてください)







posted by 整形美人 at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

遺伝子検査費用は高額?

戸籍変更の際には、外見上の性別でなく、
性染色体の結果が必ず必要になります。

もともと検査にかかる費用が高いです。

クリニックによっては、3〜5万かかるところもあります。
これは、自費費用(自由診療)の価格です。

実際には、健康保険を使えますので、実際にお支払していただく費用は、約10000円になります。

検査は、どこでしても同じですし、生涯変わりませんので、安いに越したことがないかもしれませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックもお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
人気ブログランキングへ

◎その他心配なことなど、いつでも遠慮なくご相談ください。
連絡先03-3717-3514
電話がイヤな方は、メールでどうぞ。
clinic☆dr-otani.com(申し訳ありませんが、☆を@にかえてください)
もちろんFAXもOKです。03-3717-3511(FAX専用)
筆談もOKです。
posted by 整形美人 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

料金改訂おしらせ

平成26年4月より諸般の事情により診療費を一部改訂させていただきます。

今後も一層のサービスを最大限努力いたします。
ご迷惑おかけしますが、よろしくお願い致します。

自由が丘MCクリニック
院長 大谷 伸久
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックもお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
人気ブログランキングへ
posted by 整形美人 at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

胸オペのための胸の確認

今回は、胸オペする際に知っていただきたいことです。
以外に自分の大きさってわかりませんよね。

とりあえずは、次のイラストを。グラフィックス1.jpg

どれにあたりますか?

クリニックに来る相談メールで、写メを送ってくださいというと、
ほとんどの人が腕を挙上して写真を撮ってくれます。

腕を挙上して、写真を撮ると下垂している人でも下垂していないように写ってしまうのですね。
まずは、腕を下げた状態で、自分のを確認してみましょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックもお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
人気ブログランキングへ

posted by 整形美人 at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

骨盤の悩み?(FTM編)

先日、FTMの方から、「ぼく、骨盤が大きいと思いませんか?」と。

僕自身は、あまり気にしたことがないのですが、
というのも、たぶん、いつも座ってお話とかしているからなのかもしれません。

確かに、男性と女性との間には、骨盤に大きさ性差が見られます。
たとえば、骨盤上口の形が男性ではハートに近く、女性では楕円形に近いです。

また、恥骨の角度は、男性では小さく、女性では大きいです。
これらは、女性が出産という大役を担わせていることと関連しています。

解剖学なことは、まあ、どうでもいいでしょう。
2013052700350000.jpg
意外にそこまで見ている人はいないでしょうね。
後ろに歩いている人が、前に歩いている男性を見て、
「お尻(骨盤)、大きいなあ、あれは、女性型だな・・・」なんてだれも思いませんからね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックもお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
人気ブログランキングへ

posted by 整形美人 at 00:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

なんで生理が?

FTMの方の中には、
男性ホルモンを注射しているのに、なんで生理が来るの?

とくに、250rで注射している方。
どうでしょうか?

たぶん、結構いらっしゃるかと思います。250rで打っているのになんで?
とくに2週間で打っている方とか。
本来であれば、2週間で打つなら125rなんですが。

3週間おきに250rを打っていても、生理が来てしまう方がいるんですね。

ホルモンを調節しているところは、脳にもあって、下垂体というところも司っています。

250rで打っている方は、逆に男性ホルモンが一気に男性ホルモンの血液濃度が上がってしまうため、
身体が慌てて女性ホルモンを出すように卵巣に命令してしまうこともあります。

250rでも来てしまう人は、2週間おきに125rを打つと生理が来なくなる場合があります。

と言っても、2週間おきに来るなんて無理!
いろいろ忙しくて来れない場合もあるかと思います。

生活背景から来れない場合もあるかと思いますが、
意外に生理が来てしまう場合は、一時的に2週間おきに来るのもいいのかもしれません。
一応、覚えておくといいかもしれません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックもお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
人気ブログランキングへ


Twitter
posted by 整形美人 at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

手術前のお酒

今回は、お酒についてです。

麻酔や手術はかなり身体に負担がかかります。
イボとかホクロを取るのとは比べものにならないです。

身体に負担かかるって、どこにでしょう?

麻酔は、薬も多く使うので、その薬は肝臓で代謝されます。
ということは、肝臓に負担が多くかかります。

ということで、前日くらいは休ませるとよいでしょう。

えっ、前日も禁酒できない?
でも、入院中であればお酒は飲めないはずで・・・。

断酒会に入れとは言ってませんよ。
前日ぐらいはきっと禁酒できますって。
頑張りましょう!

手術前のタバコは?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックもお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
人気ブログランキングへ


Twitter
posted by 整形美人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

手術前のタバコ

手術前のタバコについては、よく聞かれます。

「いつまで吸っていていいですか?」って。

できれば1か月前から禁煙できればと・・・
(もっと前から禁煙するように言われる病院が多いはずです)

というと、ほぼ「はぁ・・・」と。
毎日吸っている人にとっては、禁煙はしんどいですよね。

と言っても、たいていの方が、当日になってみると、
さっきまでチェーン・スモークしていたみたいな(笑)。

そうです。無理なんですね。たぶん。

数か月とはいいませんから、
手術前日だけでも禁煙するだけでも、体に負担がかからない。

血液がキレイになります。
ということは、治りもよくなる。

前日は絶対吸わない。
できますか?
1日だけならできそうな気がしませんか?

手術前のお酒はどうよ?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックもお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
人気ブログランキングへ


Twitter
posted by 整形美人 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

戸籍変更注意点

先日気になったことがありましたので、ご報告を。

戸籍変更は、基本的に精神科医に記載してもらっているかと思います。
いわゆる厚生労働省が推奨するひな形がありますので、
精神科医の先生方はこれらを汎用しています。

性別変更の際に一番大切な条件はは、もちろん内摘(子宮・卵巣摘出)していることです。
これも手術したクリニックで「手術証明書」をいただけるかと思います。

特に、タイで行った方注意です。

この手術証明書に関してなんですが、
この証明書は、精神科医の先生に渡していただくだけでいいことです。

間違っても、戸籍変更用診断書と特に英語で書かれたこの手術証明書を家庭裁判所にいっしょに添付してはいけません。

なぜかというと、すでに戸籍変更用の診断書に1stの精神科医が手術のことに関しては、
証明書にもとづいて記載してくれているからです。

裁判所に英文の手術証明書を診断書といっしょに添付してしまうと、再申請になる可能性大です。
英文の証明書を翻訳して再度提出するよう促されるからです。

手術証明書は、申請する際に必要とされませんが、あくまでも各裁判所の判断になりますので手術証明書も添付してほしいと初めて言われれば提出すればよいでしょう。

だって、意味ないですよね。
すでに診断書には手術のこと記載してあるんですよ・・・

このことで、当院の患者さんから、「手術証明書を翻訳してくれないか?」
と言われ発覚したのです。最近2件続きました。

<まとめ>
必要事項は、すべて精神科医が記載した診断書にありますので、
・手術証明書は、精神科医に渡すだけ。
・手術証明書など余計なものは、家庭裁判所には提出しない。
(言われたら提出すればいいです)

まだ先のひともいるかと思いますが、
一応、覚えておきましょう。

家庭裁判所のホームページも見てね。
家庭裁判所のホームページ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックもお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
人気ブログランキングへ


Twitter
posted by 整形美人 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

来年もよろしくお願い致します!

今年も多くの患者さんに来ていただきありがとうございます。
今年もあまり更新できませんでしたが、
今年最後のブログは、性同一性障害のカップルの嫡出子の問題に少し触れました。
高等裁判所は、家庭裁判所の判決が妥当としました。

このような性転換カップルを含め、生殖補助技術では、精子、卵子の提供を受ける場合の教訓として、
こうした第3者の提供を伴うことによって生まれた子どもの法的地位に関する問題に対しては議論が必要なのでしょう。
来年にもう1度触れてみたいと思います。
25年1月診療予定
診療は、8日より。9日(水曜日)は本来休診日ですが、診療します。
<1月の休診日>
17(木)〜19日(土)学会のため休診とさせていただきます。
来年もよろしくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックもお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
人気ブログランキングへ


Twitter
posted by 整形美人 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

性転換カップルの嫡出子問題(AID問題)

今月、東京高等裁判所より、性転換カップルの子どもに対しての嫡出子問題についての裁判がありました。

性同一性障害で女性から男性に戸籍を変えた夫とその妻が、
第3者の精子を使い人工授精によって子どもをもうけた場合、

法律上、夫婦の「嫡出子」として認められるのか?
と問題提起されたものです。

同様の事例は、過去6例ほどありますが、
法律上の夫婦の「嫡出子」と認められていません。

※「嫡出子」とは、日常生活馴染みがない言葉ですが、
簡単に言うと夫婦間の子どもにできた子ども。
妻が婚姻後に懐胎しその婚姻中に生んだ子になります。
戸籍上、嫡出子の場合、父母との続柄欄は長男(二男)」,「長女(二女)」等と記載されますが、
嫡出子の場合、、「男」又は「女」と記載されます。

結局、今回も戸籍変更を変えた場合のカップルにできた子どもは、嫡出子と認めないというものでした。

法務省の解釈は、生物学的な関係の有無を決めてにしているそうです。

これまで、第3者の精子を提供され、人工授精によって生まれてきた子どもでも、
夫が生来男性の場合には嫡出子として受理されてきた経緯があります。

なぜでしょうか?この場合、生物学的関係は一切ありません。

なんで自分たちの子と受理されるかは、
人工授精の事実まで届けることなく出生届しているからです。
要するに、他人の精子を使ってできた子どもだと余計なことを言わないからです。
だいたいそこまでわからないですしね。

民法722条は、「妻が婚姻中に懐胎した子は、夫の子と推定する」としています。
これが、嫡出子ということになります。

戸籍変更した性同一性障害のカップルの場合、
人工授精したかどうかは明らかなので、
嫡出子と認めないのでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックもお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
人気ブログランキングへ


Twitter
posted by 整形美人 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

手術前に喫煙が悪い理由は?

胸オペ含め、基本的に手術するときには、術前に禁煙させます。

なぜ禁煙した方がいいのでしょうか?

手術中に一番大切なのは、呼吸の管理です。
=気道を確保することです。
肺から口までの空気の通路を確保しないと息ができませんよね。
息ができないと生きていけません。

なんで、タバコと呼吸?

普段、痰はどこから出てくると思いますか?
⇒気道から分泌されます。

タバコを吸っている人は、この痰が多く分泌されます。
それも、粘調度(ねばねば)が増えて、気道も過敏になります。
手術中も例外なく痰がタバコを吸っていない人より多くでるのです。
多く出ると、当然換気が悪くなります。

肥満の方は、普段より呼吸がしにくい上にタバコを吸う習慣があると、
なおさら手術中は換気がしにくい状態になってしまいます。

さらに、もう1つ重要なこともあります。
次回で。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックもお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
人気ブログランキングへ


Twitter
posted by 整形美人 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

FTMの方朗報!ニキビ治療について

ニキビ治療 FTMの方朗報!

男性ホルモンを打ち始めると、困ったことの1つにニキビがあります。
顔にできるやら、背中、胸部にもできることが多いでしょう。
数カ月から半年すると落ちついてくるものですが、ニキビがいったん生じて、触ったり潰したりするとニキビ跡にもなってしまいます。
プロアクティブもいいでしょうけど(笑)、これは医薬品ではありません。

ニキビ治療と言えば、決定的なものがありませんでした。
保険診療で皮膚科で出されるものと言えば、
抗生剤の内服、抗生剤の軟膏ぐらいでした。
自由診療では、ピーリング、レーザーもありますが。。。

最近、レチノインという成分が入った軟膏が発売され、保険診療でも処方することができます。
当院でも、処方できますのでニキビに困っている方はご相談ください。CMでも「ニキビ疾患啓発キャンペーン」と称して柳原可奈子がPRしてます。

多くの塗り薬はアクネ菌を殺菌することで治療するものが大半ですがディフィリンの働きは‥
●毛穴の出口を皮脂で塞がりやすい状態を解消(柔軟にする)
●毛穴の中の皮脂排出をスムーズにする
この2つの働きでニキビをやっつけてくれます。
ディフィリンを使う上で注意したいのが乾燥肌やそれに伴ったかゆみの副作用です。含まれているアダバレンには皮膚の新陳代謝を高め、角質の入れ替わり(ターンオーバー)が早くなる働きもある関係でそういった症状が起こる可能性があります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックもお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
人気ブログランキングへ


Twitter
posted by 整形美人 at 02:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

FTM 男性ホルモンの適正値その2


前回、男性ホルモンは、男性に対して打つ頻度はある程度確立されていることをお話ししました。

男性ホルモンの正常値の値は、
2.01〜7.50 ng/mlの範囲内に収まります。
個人差はありますが、低いからと言って必ず問題になるということもありません。
下のグラフの水色の範囲内が正常値となります。1テストステロン濃度.jpg

男性も年を取ると男性ホルモンがなくなり、いわゆる更年期障害というものが起きる方がいます。
男性ホルモンのピークは20代とされ、20代を境に下降をたどります。
下のグラフが、男性の男性ホルモンの経時的変化です。

男ホルモン経時的変化.jpg

続く。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害

<a href=http://rknt.jp/entry.php?in_id=gid777&id=gender&guid=on>GENDER*RANK</a>


<iframe src=

2012年05月26日

女性らしい声に

MTFの方は、高い声が出るように練習されている方も多いかと思います。
ボイストレーニングも行ってみたけど・・・という方にも。

山王病院・東京ボイスセンター
中村 一博 先生

興味ある方は1度行ってみて、お話しを聞いてくるだけでもよいでしょう。
そのまま行ってもいいですし、ご紹介も致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックもお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
人気ブログランキングへ
posted by 整形美人 at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

自由診療の意味って?

たまにメールのご質問に「自由診療」だから、自分で「自由に」治療していいでしょうか?
という質問がたまにあります。
今回は、自由診療について簡単にご説明しましょう。

当たり前ですが、みなさんが風邪を引いたり、ケガをしたとき病院にかかるとき「保険証」を提示することにより治療をしてもらえます。
日本ではこの制度を「国民皆保険制度」と言って、その治療費は一部の自己負担で済みます。これを「保険診療」といいます。

それとは別に「自由診療」という形態の医療もあります。
この自由診療の治療費は保険証が使えず全額自己負担となります。

主に厚生労働省が認めていない治療などがそれにあたります。
(例;未承認の薬剤、美容整形手術、歯の矯正など)

自由診療は、自由に治療していいという意味ではなく、
保険証が使えず、病院・クリニックが自由に設定する費用で治療をするという意味なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックもお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
人気ブログランキングへ



posted by 整形美人 at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

男性ホルモン125mgについて

みなさん、お元気でしょうか?

このたび、震災による影響で男性ホルモン125rが供給不足に陥りましたが、
今現在安定して供給ができそうです。

125rを注射していただいていた方には、250rに変更していただいていましたが、
今後は125rも注射できます。

現在来院されている方には、お伝えしていますが、
まだ知らない方はこの場でご報告させていただきます。

今後ともよろしくお願い致します。

自由が丘MCクリニック
院長 大谷

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックもお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
人気ブログランキングへ



posted by 整形美人 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性ホルモンについて

久しぶりにアップします。
ご連絡が遅くなりました。

注射用女性ホルモンは、震災による影響で供給が極端に少なかったのですが、
現在安定して供給されていますので、また注射の際には来院ください。

ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックもお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
人気ブログランキングへ

posted by 整形美人 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

夏季休暇のお知らせ 夏季休暇のお知らせ 夏季休暇のお知らせ

夏季休暇のお知らせ

7月24日〜8月3日まで夏季休暇のため休診とさせていただきます。
ご迷惑おかけします。

なお、8月お盆は休診ではありません。

※水曜日、日曜日定期休診日
posted by 整形美人 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする