診療のご案内 自由が丘MCクリニック03−3717−3514 <クリニックへの道順> 当院は完全予約制です。 性同一性障害の方のために治療をしております。 院長/医学博士 大谷 伸久メール相談も受付けています。 clinic☆dr-otani.com (☆を@に置き換えてください)

2016年05月15日

トランスジェンダーのトイレ紛争 速報!?

以前よりアメリカで、ジェンダーのトイレ問題が沸き上がっていましたがいよいよ終止符か?
昨年の夏の同性愛者の結婚を認める判決に続き、ジェンダーの話題に尽きません。

20016年5月13日、アメリカ政府は、全米の公立の学校と大学に対し、トランスジェンダーの学生に「自己が認識する性」のトイレの使用を許可することを義務付けるガイドラインを文書で通達した。
賛否両論もあり、公民権をめぐる闘いに新たな一石を投じた。

アメリカのトイレは、このような看板が多いようです。

うちのクリニックのトイレにも貼ろうかな?トイレ1つだった〜。

719Lk-kuT0L__SY355_.jpg

日本のジェンダー・トイレ事情 経産省の場合

・・・・・
いつも読んでいただいてありがとうございます。

ぜひ、クリックもお願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
posted by 整形美人 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437907216

この記事へのトラックバック