診療のご案内 自由が丘MCクリニック03−3717−3514 <クリニックへの道順> 当院は完全予約制です。 性同一性障害の方のために治療をしております。 院長/医学博士 大谷 伸久メール相談も受付けています。 clinic☆dr-otani.com (☆を@に置き換えてください)

2013年05月19日

なんで生理が?

FTMの方の中には、
男性ホルモンを注射しているのに、なんで生理が来るの?

とくに、250rで注射している方。
どうでしょうか?

たぶん、結構いらっしゃるかと思います。250rで打っているのになんで?
とくに2週間で打っている方とか。
本来であれば、2週間で打つなら125rなんですが。

3週間おきに250rを打っていても、生理が来てしまう方がいるんですね。

ホルモンを調節しているところは、脳にもあって、下垂体というところも司っています。

250rで打っている方は、逆に男性ホルモンが一気に男性ホルモンの血液濃度が上がってしまうため、
身体が慌てて女性ホルモンを出すように卵巣に命令してしまうこともあります。

250rでも来てしまう人は、2週間おきに125rを打つと生理が来なくなる場合があります。

と言っても、2週間おきに来るなんて無理!
いろいろ忙しくて来れない場合もあるかと思います。

生活背景から来れない場合もあるかと思いますが、
意外に生理が来てしまう場合は、一時的に2週間おきに来るのもいいのかもしれません。
一応、覚えておくといいかもしれません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックもお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
人気ブログランキングへ


Twitter
posted by 整形美人 at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック