診療のご案内 自由が丘MCクリニック03−3717−3514 <クリニックへの道順> 当院は完全予約制です。 性同一性障害の方のために治療をしております。 院長/医学博士 大谷 伸久メール相談も受付けています。 clinic☆dr-otani.com (☆を@に置き換えてください)

2012年08月11日

FTM 男性ホルモンの適正値その2


前回、男性ホルモンは、男性に対して打つ頻度はある程度確立されていることをお話ししました。

男性ホルモンの正常値の値は、
2.01〜7.50 ng/mlの範囲内に収まります。
個人差はありますが、低いからと言って必ず問題になるということもありません。
下のグラフの水色の範囲内が正常値となります。1テストステロン濃度.jpg

男性も年を取ると男性ホルモンがなくなり、いわゆる更年期障害というものが起きる方がいます。
男性ホルモンのピークは20代とされ、20代を境に下降をたどります。
下のグラフが、男性の男性ホルモンの経時的変化です。

男ホルモン経時的変化.jpg

続く。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害

<a href=http://rknt.jp/entry.php?in_id=gid777&id=gender&guid=on>GENDER*RANK</a>


<iframe src=
posted by 整形美人 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/284902824

この記事へのトラックバック