診療のご案内 自由が丘MCクリニック03−3717−3514 <クリニックへの道順> 当院は完全予約制です。 性同一性障害の方のために治療をしております。 院長/医学博士 大谷 伸久メール相談も受付けています。 clinic☆dr-otani.com (☆を@に置き換えてください)

2009年05月07日

女性ホルモン濃度について

女性ホルモン濃度

現在ホルモン注射を受けているが、どうも症状がかわらない。

十分現在の頻度でいいのだろうか?


女性ホルモンは、

血中エストリオール(E3)、エストラジオール(E2)
尿中からも検査ができますが、
一般的には、エストラジオール濃度を検査します。

費用 3,150円

検査結果は、数日以内に郵送もしくはメルアド宛てに写メします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まずは、ご相談を ////☆
otani☆jiyugaoka-mc.net (☆→@に変えてください)

03−3717−3514

来院時と帰る時、少し気持ちが変わっているはずです。
行ってよかったと思うような・・・クリニックを目指します。

美容整形医裏窓日記

いつも読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
posted by 整形美人 at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 女性ホルモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大谷先生はとても親切で、注射もお上手です。

注射を打ってくれた時、全然痛みがなかった。そして、優しく必要な筋肉のマッサージしてくれました。

毎回、クリニックに行く時、サポートを感じて、気持ちは良くなります。
Posted by オローラ at 2009年05月11日 14:40
tommy
Posted by ショルダーバッグ at 2013年09月11日 09:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック