診療のご案内 自由が丘MCクリニック03−3717−3514 <クリニックへの道順> 当院は完全予約制です。 性同一性障害の方のために治療をしております。 院長/医学博士 大谷 伸久メール相談も受付けています。 clinic☆dr-otani.com (☆を@に置き換えてください)

2016年03月19日

高校教科書にLGBTの語句が

2017年度から高校で使われる検定教科書に、性同一性障害GIDや同性愛など性的マイノリティーの総称である「LGBT」という言葉が初めて登場します。

gid検定教科書.jpg


自分らしい性の在り方や多様な生き方について学んでもらう趣旨です。

 性的少数者や多様な家族については、地理歴史や公民、家庭の3教科の教科書計31点に記述があり、うち家庭の4点がLGBTを取り上げています。


 開隆堂出版の家庭総合は、ジェンダー(社会的・文化的な性差)などを学ぶ章もあり、身体の性にもとづき男女の生き方や役割を固定されることに不自由を感じる人がいると記載しています。

日本では同性同士の結婚は法的に認められていませんが、LGBTであると公表した上で結婚式を挙げたカップルを写真付きも紹介しています。


・・・・・
いつも読んでいただいてありがとうございます。

ぜひ、クリックもお願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ




続きを読む
posted by 整形美人 at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

LGBTによる就職支援セミナー

当院に来ていただいている当事者で、現在就活されている方が何人かいます。
「面接時に自分がGID(性同一性障害)といった方がよいのだろうか?」と
カミングアウトすべきなのか相談をよく受けます。

その会社がGIDに理解がある幹部であれば大丈夫だろうけど、なんかよくわからないから採用はやめておこう、
なんてあるのかもしれません。

実際にぼくもわかりません。。。
会社が理解しているかどうかのみにつきるでしょう。

そんなことから、このようなセミナーを教えてもらいました。

LGBT当事者が開催する「就職支援セミナー」

働ける企業でなく、働きたい企業に挑戦する
勇気とポテンシャルという、武器を持ち帰りませんか?というコンセプトです。

ご興味ある方は下記まで連絡するとよいでしょう。

日程:2016年3月11日(金)
時間:会社説明13~15時
セミナー:16〜18時(自己分析、業界研究など)
会場:浜松町駅付近

日程:2016年3月17日(金)
時間:会社説明13~15時
セミナー:16〜18時(自己分析、業界研究など)
会場:浜松町駅付近

主催:LGBT-JAPAN


・・・・・
いつも読んでいただいてありがとうございます。

ぜひ、クリックもお願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ





posted by 整形美人 at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 性同一性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする